Shaun Still Cheeky, Johya 鍵っ子 歌詞

首から下げてるkeyが金
キューバンリンクに付ける
Icyブリンブリン
強く生きろ鍵っ子
Keyはジュエリーのよう
開ける次のdoor

でも嫌いじゃなかった
My Home
だってその分もらった愛情
へそ隠して見てた窓
むしろ特別感じてた鍵っ子

ガラケーと実家のkey
下げる首に空っぽの家
聞こえない「おかえり」
放課後にたむろ駅東ローソン
登下校 背負う
ランドセルと大人の事情

もう死んだ犬のボーイが
帰り待ってた
テレビの音上げ 静寂も殺した
解凍して食べる
ラップのかかったごはん
ってスローバック
ラップ書く車の中

あの日の思いを乗せる
フローとバース
別に気にしちゃねえよ苦労の数
今は首から下げるクロムのハーツ
手ぶらでも番号押すだけで
ドアが開く

首から下げてるkeyが金
キューバンリンクに付ける
Icyブリンブリン
強く生きろ鍵っ子
Keyはジュエリーのよう
開ける次のdoor イイ

でも嫌いじゃなかった
My Home
だってその分もらった愛情
へそ隠して見てた窓
むしろ特別感じてた鍵っ子

母子家庭の団地暮らし
少年Jはひとりぼっち
首に下げる家の鍵と
それからたまごっち
隣に住んでたみーくん
内緒で飼ってた犬
家はとらない新聞
俺読んだ事ないワンピース

団地だから外に出れば
お友達が沢山
ぶっちぎりでほぼ毎日
遊んでくれた拓ちゃん
あの日切れたのに
願い叶わないミサンガ
鍵忘れてよじ登る
大島さん家のベランダ
今でもたまに
見失い探してる
家の鍵と曲のキー
俺んちの周り
鍵っ子が多い
壬生駅東

首から下げてるkeyが金
キューバンリンクに付ける
Icyブリンブリン
強く生きろ鍵っ子
Keyはジュエリーのよう
開ける次のdoor

でも嫌いじゃなかった
My Home
だってその分もらった愛情
へそ隠して見てた窓
むしろ特別感じてた鍵っ子

*If there are no Lyrics you want, please click to browse all Lyrics of ;
Leave a Reply 0

Your email address will not be published. Required fields are marked *